に投稿

そのジムでヨガクラスもありヨガクラスの先生から声をかけていただいた

体重が増えたので近所の加圧ジムに通うようになりました。そのジムでヨガクラスもありヨガクラスの先生から声をかけていただいたので参加するようになりました。
ヨガをして良かったことは毎週土曜日の朝9時からのレッスンなので休みでもだらだらせず早起きして一日を有意義に過ごせる様になりました。
また歯を食いしばらなくなったし、大きな心、リラックスした気持ちで一週間過ごせるようになったと思います。
一番の変化は呼吸方法です。体全体に空気を入れるイメージが出来るようになってからは仕事中イラついても大きく呼吸し落ち着く事が出来るようになりました。
体が硬いので遠慮していましたが先生が素敵(スタイルや話し方)なので無理なく毎週の楽しみになっています。

歳と共にだんだん贅肉が増え、お腹も出てきてこのままではデブになる!と思っていながらもジョギングやジムに通うのはしんどくて嫌だと何もしていなかったとき、友達がヨガのインストラクターをしていて教えてくれると言うので一緒にすることになりました。思っていたよりヨガは筋肉を使うのでキツかったけど、終わったあとの達成感と汗をたくさんかくので気持ちよく、身体も精神もデトックスされている感じがして、身も心も軽くなりました。続けていくことで姿勢がよくなったことから、スタイルもよく見えるようになりました。それだけでなく、昔からひどく悩まされていた肩凝りもだいぶ軽減され、長年便秘でしたがとても便通がよくなりました。

10代の頃に交通事故に遭い、リハビリはしていたものの、自分で体のストレッチを続けられるものはないかと探していた時に教えてもらったのがヨガでした。ヨガの前は、インターネットや書店で「ストレッチ」と名前のつくものを探して試していました。しかし、自己流で行っていたので、できないポーズになるとやる気が起きない、継続できない、ストレッチをさぼると筋肉が固まるために古傷が傷むという悪循環に悩まされていました。

ヨガを初めて、私は自分の脚や腕が内転しているのか、外転しているのかという向きに着目する視点を得ました。

車に跳ねられた衝撃で、足首・膝下・膝上・骨盤が雑巾を絞るように内転していること、それは右と左で異なっていたり
上半身や下半身でもまた違っていたりすることを指摘されたのです。

最初の頃は、真っすぐに立つ山のポーズすら危うかったのですが、いまでは両足に体重を乗せ、自然に立てるように
なったのが成長と感じます。

ホットヨガ カルド 宮崎